上籾棚田!

2018.08.24 Friday

0

    2018年猛暑の夏!まだまだ真っ盛り〜^^;

    猛暑、豪雨、猛暑、台風・・・

    暴力的なこの夏の天候に、本間既にグロッキー状態ですが、
    皆様は如何お過ごしでしょうか〜?

    そんな本間、先日癒しを求め、心惹かれる岡山県北に行ってきました。

    久米南町「上籾棚田」です。

     

     

    IMG_0207.jpg

    「上籾棚田」全景

     

     

    久米南町「上籾棚田」は、1999年7月農林水産省「日本の棚田百選」認定の棚田で、

    「耕して天に至る」の表現のごとく、

    地域の最高峰には溜池が点在し、棚田や山々と調和し、美しい風景となっています。

    (久米南町HPより)

     

    等高線をそのまま写したような田園風景は、

    私たち日本人の心に郷愁を誘う日本の原風景だと思います。

    心癒されます〜^^

     

     

    IMG_0212.jpg

    「上籾棚田」近景

     

     

    ただよく見ると棚田の外周部に、耕作放棄地が目立ちます。

    棚田は傾斜地にある稲作地で、傾斜がきつく耕作単位が狭い為、

    十分な機械化が出来ず、重労働と強いられてしまいます。

    また「上籾棚田」のある久米南町は、高齢化率が岡山県内第一位で、

    この集落は現在、限界集落(過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になり、

    冠婚葬祭などを含む社会的共同生活や集落の維持が困難になりつつある集落:Wikipediaより)

    となっています。

    棚田の維持は、困難な状況に直面しています。

     

    そんな棚田を見下ろす高台に、一軒のカフェが佇んでいました。

    「棚田テラス 籾庵」です。

     

     

    IMG_0225.jpg

    「棚田テラス 籾庵」外観

     

     

    IMG_0214.jpg

    「棚田テラス 籾庵」内観

     

     

    ゆっくり流れる時間の中、カフェの窓から見える景色は、

    有難く、愛おしく、切なく感じられました。

    関係者や先人の努力の賜物であるこの棚田、

    微力ではあるのですが、本間もこの風景の維持に役立ちたい!

    そんなことを想う、ある夏の日の午後でした。

     

    何かを始めたら、またご報告させていただきます〜^^

     

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする