北の巨人!

2017.05.04 Thursday

0

     

    2017年ゴールデンウィークの真っ只中!

    年中無休の本間、世の中お休みに合わせ、多少ダラダラモードで営業中です^^

    皆様は如何お過ごしでしょうか〜?

     

    ウィスキー好きの本間、仕事に行き詰ると、現実逃避でウィスキー探しの旅にネットを彷徨います。

    今日は、その中で出会ったボトルのご紹介。

    以前NHKで放送された連続テレビ小説「マッサン」。

    劇中でマッサンが追い求めた理想の味が、

    スコットランド留学中に出会ったハイランドケルトというシングルモルトでした。

    本間はマッサンきっかけでのウィスキー好きなので、

    このハイランドケルトを飲んでみたいと思っておりました。

    調べてみるこの銘柄、現実には存在しない架空のものとのこと。

    ただ事情通は、ハイランドケルト=ハイランドパークではないかと推測しています。

    北の巨人!ハイランドパーク・・・

     

     

    ハイランドパーク06.jpg

    OPENERS 「INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力」より

     

     

    ハイランドパーク02.jpg

    OPENERS 「INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力」より

     

    ハイランドパークは、スコットランドの北部にあるオークニー諸島の

    カークウォールという町の外れにあるハイランドパーク蒸留所にて作られるシングルモルトです。

    ハイランドパーク蒸留所は、世界最北端のウイスキー蒸留所としても有名です。

     

     

    ハイランドパーク03.jpg

    OPENERS 「INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力」より

     

    ハイランドパークでは一部の麦芽をフロアモルティング

    (水に浸した大麦を床に敷き詰め、ピート(泥炭)を焚いて乾燥させながら、

    一定時間ごとに手作業で攪拌し麦芽を作る作業)

    するので、オークニー諸島独特のピート(泥炭)の香りが原酒に付与されます。

     

     

    IMG_6127-02.jpg

     

     

    形は、独特な楕円柱形状のボトル。

    香りは、乾いたピート香とハーブと蜂蜜の甘い香り。

    味は、ハーブを感じさせる蜂蜜のしっかりした甘さと多少の塩味、

    鼻に抜ける強烈なピート香。

    マッサンが劇中で繰り返し言っていた「スモーキーフレーバー」とは、

    このピート香(ピートを焚いた時に付く薫陶香)だったんだと納得です!

    実に美味い〜^^

     

    大麦と水とピートと樽と12年の歳月。

    単なる足し算の結果ではないこの芸術的な琥珀色の液体。

     

    本間も、単なる足し算にとどまらない魅力的な建築を目指し、

    日々精進したいと思います〜。

     

     

    コメント
    コメントする