真田丸!

2016.12.31 Saturday

0

     

    今日は2016年大晦日。
    本間年賀状と大掃除も終わり、紅白を横目に見ながら今年最後のブログを書いておりますが、
    皆様は如何お過ごしでしょうか〜^^

     

    この季節NHKでは、その年放送された連続テレビ小説や大河ドラマの総集編が放送されるのですが、

    昨年の『マッサン』に続き、今年は『真田丸』を観ました。

    2016年1月より50回に渡り放送された内容を、4時間に編集したもの。

    見所沢山でした〜^^

     

     

    赤備え.jpg

    真田の赤備え(NHK HPより)

     

     

    真田丸のオープニングを飾る題字。
    書き上げたのは、左官職人の挾土秀平(はさど・しゅうへい)氏です。
    真田の赤備え(赤い甲冑)をイメージした赤土の壁。
    この壁に向かって鏝を自在に操り、迷うことなく一気に書き上げたものです。

     

     

    題字.jpg

    挾土秀平氏による題字

     

     

    1年前、作成過程をTV番組で観たのですが、

    お人柄と想いがこの文字に畳み込まれている様子、感動しました。

    小手先の情報や技術によるのでなく、

    人間力を投影する作品作り、勉強になりました!

     

    更にオープニングには、

    岡山県が誇る「天空の城」備中松山城も登場します!

     

     

    備中松山城-02.jpg

    本丸城壁と天守

     

     

    真田氏が守った信濃の山城をイメージし、備中松山城の城壁と天守が誇らしく映し出されます!

    天然の岩山を利用した石垣と城郭建築が、見事に融合している稀有な城と思います。

    城下町との関係や雲海に浮かぶ姿等、見所沢山です〜。

     

    真田丸は全編を通して、真田親子(父子)、兄弟の絆を描いた物語でした。

    戦国の世を、絆を頼りに生きたいように生き、生きた証を残す。

    本間、親子兄弟の「絆」の重要性を、再認識させられました!

     

     

    IMG_5536-02.jpg

    早速、絆を確かめ合っている一コマ



    これで2016年の form0 blog! 終了です。
    これまでご訪問下さいました皆様、有難うございました!
    2017年も宜しくお願い申し上げまする!!
    良いお年をお迎え下さいませ〜^^

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする