長府毛利邸!

2016.12.16 Friday

0

     

    ご無沙汰しております・・・間に、早や今年も残すところ2週間余り。

    お歳暮も年賀状もまだ手付かずの本間、

    今年は13月まであったらいいな〜と現実逃避の今日この頃ですが、
    皆様は如何お過ごしでしょうか〜?

     

    先月末のことになりますが、仕事で山口県下関市に行って来ました。

    縁あって下関市長府のプロジェクトに関わらせていただくことになり、

    現場調査+役所調査の為の訪問です。

    今回のプロジェクトは長府毛利邸の近くの古い街並みの残る地区で、

    街並みとの調和も大きな課題となります。

    調査を一通り済まし、ご依頼の空間を実現する為のコンセプトを探しに、

    長府毛利邸に向かいました!

     

     

    IMG_5390-02.jpg

    重厚な佇まいの長府毛利邸正面玄関

     

     

    長府毛利邸は、長府藩の最後の藩主で元豊浦藩知事であった

    長府毛利家第14代当主毛利元敏が、

    東京から帰住して明治36年(1903年)建てた邸宅です。

    武家屋敷造りの重厚な母屋と白壁に囲まれた日本庭園

    (書院庭園・池泉回遊式庭園・枯山水庭園の3つの庭)からなり、

    紅葉の名所となっています。

     

     

    IMG_5392-02.jpg

    回廊から中庭を臨む

     

     

    IMG_5397-02.jpg

    縁側より庭を臨む

     

    古い建物の中を進んで行くと、不意にハッとするような紅葉に出会う。

    明暗と色彩のコントラストが、とても素敵な邸宅でした!

     

    沢山のヒントをいただき、プロジェクトの展開が楽しみです〜^^

    プレゼンに向けて、本間年末年始も頑張ります!!

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする