passion!

2016.02.26 Friday

0
    我が家では幸いインフルエンザが猛威を振るうことなく無事通り過ぎて行きましたが、
    と思ったら続いて今年もいつもの花粉がやって来ました。
    本間は花粉症発症を認めていないのですが、目が痒〜い今日この頃です^^;
    皆様は如何お過ごしでしょうか〜?

    もう先月の話ですが、株式会社LIXILさんが倉敷の木造ホーム 株式会社 小川建美さんを
    大阪のLIXILショールーム南港に招待し行われた「新商品先行提案会IN大阪」への道中での写真について。
    本間久しぶりの大阪に、キョロキョロパシャパシャ建築の写真を撮っていたのですが、
    その中で強く惹かれる建物があったです〜^^


    IMG_4233.jpg
    コスモスクエア駅より

    大阪市営地下鉄中央線のコスモスクエア駅よりのワンショット。
    中央に写った白地にモンドリアン調の色彩と水平連続窓が印象的な建築。
    コルビュジエやリートフェルトを思い起こさせる佇まい!
    調べてみると、
    森ノ宮医療大学(大阪住之江区南港北1-26-16)西棟:地上6階RC造
    でした。
    設計は永田祐三氏(永田・北野建築研究所)。

    妥協無く徹底されたそのデザインに、強いパッション(情熱・情念)を感じ、
    永田氏の他の建築を探してみました。
    やはりです!出会ってました〜^^


    miki007.jpg
    冨田秀雄の設計日記より

    東京都渋谷区の三基商事ビル。設計は竹中工務店時代の永田祐三氏。
    形態から来るその迫力・存在感!
    全体を覆い尽くす20万ピースの手はつり煉瓦タイルから来る寡黙ながらも豊かな表情!!
    建築を始めた頃この姿を見上げていたこと、思い出しました〜^^


    Y-kawakyu2-m-02.jpg
    tabi-moni.comより

    こちらは今回知った作品、永田氏の代表作と言われるホテル川久!
    和歌山県の観光地・白浜にあるホテルで、日本中がバブル経済に踊っていた頃、
    世界中の一流の品と技術の粋を結集してつくられた会員制の豪華ホテルです。
    現在は身売りし、普通に泊まれるホテルとなっているそうです。

    どの作品からも強いパッション(情熱・情念)が感じられ、
    建築、物作りに対する姿勢を教えていただいた気がします。
    本間もパッション溢れる建築を目指し!頑張って参ります〜^^

     
    関連する記事
    コメント
    コメントする