おかやま建築探訪〜おかやま信用金庫内山下支店〜

2015.10.15 Thursday

0

    天高く馬肥ゆる秋!皆様美味しいもの召し上がってますでしょうか?
    本間美味しい建築、食べ歩いております〜^^
    見学会2日目、日本建築学会中国支部主催の「おかやま建築探訪」のご報告の続きです。
    3作品目、「おかやま信用金庫内山下支店」。


    IMG_3561のコピー.jpg
    全景
     
    安藤忠雄氏(安藤忠雄建築研究所)設計、
    2013年竣工の鉄筋コンクリート造地上4階の建物。
    鉄筋コンクリートの箱とガラスの楕円柱のコントラストに、
    豊かな植栽が絡む魅力的な外観です。


    IMG_3578-02.jpg
    安藤忠雄氏エスキス

    設計当初より、北隣のルネスホール(前回報告)を意識し計画されていることが分かります。


    IMG_3570-02.jpg
    エレベーターホール見上げ

    中に入るとガラスの楕円柱の中が、
    RCの楕円シリンダーで吹抜け、エレベーターホールとなっています。


    IMG_3588のコピー.jpg
    4階回廊よりルネスホール

    楕円シリンダーとガラスの外皮の間は回廊で、
    眼下に広がる市街地の景色をゆっくり見て回れます。


    IMG_3590のコピー.jpg
    2階ホワイエよりルネスホール

    メインとなるホール空間はルネスホールに向かって開き、
    隣地の魅力を最大限取り込んでいます。


    IMG_3601-02.jpg
    ガラス楕円柱寄り

    ボリューム、空間、レベルの変化に富み、建築と植栽が一体となった魅力溢れる建築でした。
    ただ、1つの建築として完結するのではなく、他の建築とシンクロすることにより、
    建築を超えた街として魅力を作り出しています。
    新旧の建築のコントラスト、森を感じさせる両敷地内の植栽、程良い大きさの広場等、
    岡山市内でも指折りの魅力的なエリアだと思います。

    日本建築学会中国支部の皆様、関係者の皆様、大変お世話になりました!
    ご馳走様でした〜^^

     
    コメント
    コメントする