テーブルーム!

2015.09.10 Thursday

0
    form0 gallery へようこそ!
    今回は、家の中央に中庭のようなテーブルのような部屋のような空間を持つ住まい、
    長谷川豪氏設計の「桜台の住宅」です。


    GH-SH-01.jpg
    リビングデザインセンターOZONE より
     


    三重県四日市市の閑静な住宅地の一角に建つ木造2階建ての住宅です。
    個室に囲まれた中央の空間が、吹抜け空間として家中の個室を柔らかく繋いで一体化させています。
    テーブルゾーンと呼ばれるこの空間、上部がガラス屋根の光降り注ぐ中庭のようで、
    周囲の個室の床高から719mm上がったテーブルのようで、
    夜に布団を敷いて寝ながら星を眺められる部屋のようなのです。


    GH-SH-02.jpg
    長谷川豪|考えること、建築すること、生きること より


    家の中央に大きなテーブルが有って、
    皆がそれぞれの個室から思い思いの物を持ち寄って好きな事を始める。
    「何してるの?」とテーブルの上を横切って確かめに行ってもいいし、
    戻る途中で飛行機雲を見つけて横になって眺めてもいい。
    会話があってもいいし無くてもそれもいい。
    この大きなテーブルが柔らかくおおらかにそしてしっかりと、家族を一体にしてくれるのです。

    まさにコロンブスの卵!
    見事な解だな〜と感心しきりなのでした〜^^


     

    関連する記事
    コメント
    コメントする