Walking Box !

2015.09.04 Friday

0

    form0 gallery へようこそ!
    今回は、4本の鋼管柱で全ボリュームを持ち上げたピロティ状の住まい、
    ミリグラムスタジオ内海智行氏設計の「高床の家」です。

    TU-TY-out.jpg
    ミリグラムスタジオHP より
     

    埼玉県さいたま市の狭小敷地に建つ鉄骨造3階建ての住宅です。
    銀色に光る4本の鋼管柱で住宅の全ボリュームを持ち上げ、
    1階をピロティガレージ、2階をエントランスデッキ+水回り、3階をメイン空間としています。
    柱が垂直方向に真っ直ぐ立つのではなく、
    ハの字状に踏んばることで垂直荷重に加え、水平力をも負担しています。
    壁柱等でなく、鋼管柱をちょっと倒すことで構造的に解いてしまっている。
    この事により、1階ピロティガレージの使い勝手を格段に向上させるとともに、
    今にも歩き出しそうな佇まい!?を生み出しています。

    モダンになった「ハウルの動く城」!

    この住宅の英語名が「Walking Box」となっていますので、
    陽気のいい日には近くの河原まで歩いて行っているかもですね〜^^
    なんてファンタジックなんだろ・・・。
    敷地のポテンシャルを空想力で超えていく!
    素敵な解だな〜と感心しきりなのでした〜^^


    TU-TY-out-N.jpg
    ミリグラムスタジオHP より

     
    関連する記事
    コメント
    コメントする