愛媛県恐るべし!

2015.08.19 Wednesday

0

    ちょっと過ごしやすくなったここ数日、皆様如何お過ごしでしょうか?
    先週「年中無休宣言!」をしたのですが、こっそり夏休みを取って愛媛県に行って来ました。
    伊予松山城を見に行ったのです。
    平山城の松山城、山頂の天守の眺めは素晴らしく、これぞ城下町!という景色が広がっていました。
    とその中に(矢印部)、遠方ながらも視認可能な巨大家型建築物が!!
    これは見てみなければ!と、松山城の余韻を楽しむこと無く向かったのでした〜。

     
    IMG_3276-02.jpg
    (伊予松山城天守より)


    野生の勘を頼りに進んだ先に現れた物は、
    木フレームを現しにした木造巨大家型建築物〜!!


    IMG_3293-02.jpg
     

    この建物、石本建築事務所設計の愛媛県武道館でした。
    大きさは、日本武道館、東京武道館と並ぶ日本最大級の規模とのこと。
    外観も立派なのですが、一歩中に入るとこんな感じ・・・


    IMG_3299-02.jpg
    (エントランスホール)


    武道館というより、何処かの城郭に迷い込んだよう。
    メインの主道場(下写真)も木造で、木の大断面集成材により大架構を構成していました。


    IMG_3303-02.jpg
    (主道場)


    規模も中身もとても立派で、中庭の菊間瓦の鬼瓦オブジェ(下写真)も含め、
    「愛媛県恐るべし!」と感じたのでした〜^^


    IMG_3308-02.jpg
    (中庭の菊間瓦の鬼瓦オブジェ)


     
    関連する記事
    コメント
    コメントする